上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0129_0064.jpg

<歌舞伎座の前で>
1/20(土)スタッフに任せてお休みをいただき二度目となる歌舞伎に家内と行ってきました。場所は歌舞伎座 http://www.kabuki-za.co.jpです。席は一階の二等席。前回は昨年5月の「團菊祭五月大歌舞伎」で二階席でしたので、今回は一階席ということで暮れからもう待ち遠しくて、早く観たくてたまりませんでした。
今回は壽 初春大歌舞伎 昼の部に。
■松竹梅
■俊寛(しゅんかん)
■勧進帳(かんじんちょう)
■喜撰(きせん)を観ました。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2007/01/post_6-Highlight.html

『松竹梅』では「松の巻」に三田寛子のだんなさんの中村橋之助http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0723_hasinosuke.html が出ておりました。
『俊寛』、これはものすごく良かったです。俊寛役に中村吉右衛門http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0150_kitiemon.html  名演技でした。
『勧進帳』は歌舞伎十八番に入っている有名な演目。弁慶役に松本幸四郎http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0149_kosiro.html  よくあの長いセリフ?が言えるなあって感心してしまいました。義経役に中村橋之助のお父さんの人間国宝・中村芝翫http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0051_sikan.htmlが。
『喜撰』、これもすばらしかった!(素人ですがそう思えました)
喜撰法師に勘三郎http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0147_kanzaburo.html。小野小町の分身であるお梶に坂東玉三郎http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0227_tamasaburo.htmlと、豪華な配役でした。勘三郎の踊りのすばらしさと玉三郎のあのきれいさにはびっくりです。手の先から足の先まで、本物の女性以上の美しさ。そしてしなやかさ。
すばらしかったです。

>0129_0066.jpg

<幕間に>
それにしても約3~4時間もの長時間、観ることが出来て、またバックの唄や演奏者の相当な人数を考えると二等席での11,000円は考えたら安いなあって思いました。また絶対行きた~いと思います。

銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/88-3a94f5b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。