上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
061031_0106.jpg
<きれいな富士山のもと子ども達が一生懸命プレーしました>
前回の清水エスパルスに続いて今回もサッカーの話題です。
10/15(日)、富士川の河川敷グランドにて、私が所属する駿河ロータリークラブ後援の第22回駿河ロータリークラブ杯争奪少年サッカー大会が行われました。女子部も合わせて19チームが参加しました。昨年に続き、駿河ロータリークラブで青少年育成を担当する「新世代」委員長を拝命しておりますため、この日に向けてがんばってきました。


061031_0105.jpg
<栄光の優勝トロフィー>
2~6年生の各学年ごとに勝負が争われました。六年生の優勝チームには「お疲れ様でした」の意味合いを込めて、全員にメダルを授与いたしました。


061031_0112.jpg
<選手宣誓>
由比小・六年の大滝健太郎くんです。大滝君は昨年の5年生のとき、6年だった私の息子太一(現中1・蒲原中野球部)とともに、地区の相撲大会に優勝し、県大会に進出したスポーツマンです。


>061031_0108.jpg
<我が駿河ロータリークラブのメンバーのみなさん>
一番左が望月一雄会長。ご挨拶ご苦労様でございました。たくさんの皆さんが来てくれて心強かったです。ありがとうございました。ちなみにカメラマンは私ですので、画像には写っておりません。


061031_0115.jpg
<PK戦>
私は小学校のころから、PKを決めた記憶がないです。入れられる選手を尊敬します。はい!私が小4くらいの時にスポーツ少年団というものができて、冬場は4~6年までサッカーをやりました。6年生の時にはオール庵原(庵原郡)にえらばれたんですよ~(唯一の自慢)

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/76-98289392
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。