上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060914_0137.jpg
<竹原市・宿根地区にある奥元さんとすばらしい田んぼ>
篤農家・奥元さんのこの田んぼに来たのはこれで三度目でした。一昨年来たときよりもさらに整備されておりました。本当に美しい田んぼです。小笹屋竹鶴宿根雄町 純米原酒のお米はここで出来ているのです。

060914_0140.jpg
<カエルがいました。オタマジャクシも>
奥元さん曰く「やむを得ず一度だけ除草剤を使う」のだそうです。それ以外はまったくの自然農法。ですので生物がたくさんいるのです。丹精込めた安心のお米です。このお米から育まれるお酒がたくましいのもよく理解できます。

060914_0138.jpg
<田んぼの全景>
この田んぼの上にあと二枚、田んぼがあります。本当にいいところです。住みたくなってしまいますよ!

060914_0127.jpg
<蔵の母屋の中の庭にそびえる!松>
年期を伺わせるすごい風格です。まるでオブジェのよう。

020913_0132.jpg
<小笹屋竹鶴 宿根雄町 純米原酒17BYが冷蔵倉庫でスタンバイしております>10/2、予約分が一斉に蔵から出荷されます。待ち遠しいです。乞うご期待!ご予約お待ちしております!!
竹鶴 http://www.e-sakaya.com/taketuru/taketuru.htm

◆驚きの旨さ◆
101513.jpeg

竹鶴 純米にごり酒 1.8L 2,100円(税込)
なんてたって凄いのが、お燗でいただくとめちゃ旨い!これはまさに「お燗用にごり酒」である!
【竹鶴敏夫専務のコメント】このにごり酒はお燗がお勧めです。白酒や甘酒をイメージしたにごり酒ではなく、日本酒らしさを持ったにごり酒を追求しておりますので、お燗してもくどく感じる事はありません。新酒の頃は、澱が緩衝材となって辛さを感じさせず、熟成したときにはこの澱から旨味が溶け出し、奥行きを与えます。50℃くらいにお燗しても味が崩れる事は全くありませんし、寧ろ、そうした方が味が広がります。是非、試してみて下さい。
気になる方はhttp://www.e-sakaya.com/taketuru/taketuru.htm

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/66-869e2519
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。