上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0129.jpg

去る6/17、静岡にあるグランシップにて応急手当の講習に行って参りました。おもにAEDを使用した心肺蘇生法を学んできました。この応急手当の講習は八年前に地元消防署で開かれた普通救命講習を受けて以来のことで、大部分を忘れておりました。本当に今回はいい機会でした。
AEDを使用し、除細動(電気ショック)を与える方法を学びました。
このAEDは40万円くらいする高価なのものですが、学校には必ず備えておきたいものだと感じました。リースもあるそうです。

じつは今回の講習の一週間ほど前に弊社の近くで、自転車に乗っていたおばさんが、後ろから来た車に追突され、倒れている場面に出くわし、応急手当に毛の生えたくらいのことをした事があったばかりでしたので、余計気合いがはいりました。そのおばさんは偶然にも親友の義理のお母さんだったので、その友人や奥さん・ご家族に連絡をしながら、救急車を待ちながら、指示を出したりしました。おばさんの身内がいらっしゃらないので、代わりに私が救急車に乗り、付き添って病院にいきました。幸い頭部からにお出血がありましたが、軽傷とのことでホッとしました。

いつ何が起きるかわかりません。長女が1~2歳のころ100円玉を飲んでしまい、逆さにしてドンドンを背中をたたいて、コロンを口から出てきたこともありました。本当にこの応急手当講習は身につけていなくてはと思った次第です。小学校のPTAでも応急手当の講習は事業として最優先でやりたいなと思いました。
<画像中央は蒲原中学PTA会長の宇佐美さん、右は静岡市消防本部の方>
※今回の講師のみなさんは消防本部の方々で非番なのに私達のために、本当に丁寧に親切にお教えくださいました。感謝です!ありがとうございました。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/47-61f1823a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。