上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nigori_ichikawa.jpg

5/9「さあっ待ってました!」とばかりに味見(試飲)をしてみました。その美味しさにびっくり仰天!当たり前なんですが、その炭酸ガスが微発泡というか、こまやかというか、上品で繊細なガスというか、ものすごいお洒落な味わいなんです。香りもフルーティーで爽やかで、”そそる”んです。お世辞や誇称抜きにすごい旨さなんです。本当にすばらしいんです。もう興奮してしまい、すぐさま八百新酒造のみなさんへ「よくぞこんなすごいお酒を造ってくれました!」と御礼を言いたくて電話してしまいました。小林社長、杉本杜氏、中津さんに御礼を言ってしまいました。皆さんも本当に喜んでくださり、うれしかったです。

また、その時ちょうど来店した友人(昨年アメリカの姉妹都市提携先へ子どもたちをいっしょに引率していった女性)に用がなかったら、素晴らしいお酒が入ったからいっしょに飲もう!と思わず誘ってしまい、晩ごはん時に宴会となってしまったのでありました。その女性もスタッフ原も母も、目を丸くして、その美味しさに驚いておりました。あっという間に720MLを2本空けてしまいました。その後、叔父もふらりとやってきて本格的な宴会モードに突入したのでありました。

101613S.jpg

雁木 「活性にごり」 発泡純米原酒 720ML 1,575円(税込) http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=07070&item=101613S
微発泡のこの「活性にごり」は日本最高峰のレベルだと確信!きっと日本酒が好きになります!

staff_yaosin.jpg

※八百新酒造 左から、中津さん・石川さん・川端さん・高田さん・杉本杜氏さん
<杉本杜氏>
蔵人皆で苦心して造った酒。お酒の苦手な人でもすんなり飲めます。開けて、見て楽しんで、飲んでください。

<中村様>
去年は商品化できず悔しい思いをしたので、今年は絶対成功させたかった。イメージどおりの出来上がり。自信あります!(電話取材)(季節はずれのインフルエンザで一緒に写真に入れなかったそうです)

<中津様>
各行程で色々と苦労もありましたが、その甲斐あって、非常に良い感じに出来上がったと思います。うまいですよ! 

<小林久茂社長>
「活性にごり」を高く評価くださいまして本当にありがとうございます!皆も、市川さんのお言葉を直に聞かせていただいて、顔が上気していました。大変自信になったと思います。

昨年は試作を市川さんに試飲していただいて期待だけさせておきながら本番の瓶詰に失敗して商品化に至らず、大変ご迷惑をお掛けしました。吹きこぼれようがお構いなしの野趣を身上とする発泡活性にごりではなく、「発泡性であることの爽やかさと、心地よい甘味が程よく調和する、深い味わいの」活性にごりを目指す上で、私達の大きな課題が搾って瓶詰するまでの酵母活性のコントロールにありました。

酵母活性をコントロールする上で、先例のない独自の手法にチャレンジしていましたので、データ的な確証がなく、こちらが立てた“仮説”が裏切られるという結果に終わったのが昨年でした。しかし、この失敗によって“仮説”が証明されるための “条件”が見えたのも昨年でした。

同じ徹を踏まないよう、今年は酒造期前半の他の醪で小試験を繰り返して、酵母活性をこちらが臨む状態にコントロールするための“条件”を確認して臨みましたので、結果が付いてきてくれました。まだまだ独自のノウハウを確立したとは言えない途上にありますが、少しうちの蔵も成長したかな、と思います。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/34-78b3d9c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。