上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/19 さて、シカゴ名物のデープ・ディッシュピザを食べたあとも、太一の買い物です。スポーツオーソリティという大きなスポーツ店でなにやら買っていたようです。出発前におばあちゃんよりお小遣いをもらったので、懐が温かいようです。

外から見たリグレーフィールド
<外から見たリグレーフィールド>
シカゴ・カブスの本拠地 リグレーフィールドはボストン・レッドソックスのフェンウェイ・パークに次ぐ、大リーグでは2番目に古い球場です。地下鉄レッドライン Addison駅を降りたらすぐにあります。

試合前のリグレーフィールド場外の様子
<試合前のリグレーフィールド場外の様子>
試合開始は19:05。なぜこんなに中途半端な時間にプレーボールなんでしょうか?知ってる方、教えてください。球場の周りはカブスカラーのブルーが目立ちます。

カブス対レッズ
<8/19 カブス対レッズ>
さあ、いよいよゲームが始まりました。席はライト側のBLCHR席$45。この球場でのゲームは全米でも二番目にチケットが手に入りにくいそうです。ですのでけっこう高いです。ちなみに一番チケットが手に入りにくいのはボストンレッドソックスのフェンウェイ・パークです。こちらも根強いファンと球場の収容人数が少なく(39345人)、あっというまに売り切れになるそうです。

ライト 福留選手
<ライト 福留選手>
この日は1本ヒットを打ちましたが、調子があまりよくないかなと見受けました。

ライト・ブリーチャーから見たリグレーフィールド
<ライト・ブリーチャーから見たリグレーフィールド>
この球場の照明は暗いです。ですのでほとんどのゲームは昼間のデーゲームで行われます。

ライト・ブリーチャー席からの熱狂的応援
<ライト・ブリーチャー席からの熱狂的まカブスの応援団>
右は太一。カブスの帽子を被ってます。あと一人コール!超盛り上がり!!

カブスの応援はまるでアメリカの阪神だ!
<カブスの応援はまるでアメリカの阪神だ!>
この試合カブスがレッズを5-0で下しました。すごい歓声!勝ったときにだけ、歌える「カブスの歌」がイイ感じでした。ウ~ン、本場で味わう本拠地ホームの勝利は格別ですね。それにしてもカブスファンはすごいです。(続く)

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/244-de003874
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。