上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィールド博物館の続きです。
古代アメリカゾーン
<古代アメリカゾーンの入り口>
このフィールド博物館、アメリカの先住民のコレクションがものすごいです。

アメリカ先住民
<アメリカ先住民の暮らしの様子>

アメリカ先住民の家
<アメリカ先住民の家にて 太一>

なんだっけ?インカだっけ?
<これはなんだったかな?インカのなにか?>

パウニー アース ロッジ
<北アメリカのインディアンの家 パウニー アース ロッジ>
一番奥で休憩しているのが市川です。

アメリカバイソンの毛皮が敷き毛布
<アメリカバイソンの毛皮が敷き毛布>
肌触りも寝た感覚も、ものすごくいいです。バイソンの毛皮って夏涼しく、冬暖かいのではと感じました。以前は数千万頭が生息していたそうですが、19世紀にはこれらの乱獲により生息数は1000頭未満にまで激減し、現在は生息地で保護され、生息数は数十万頭まで回復したとされております。
こんなベッドで一晩寝てみたいです。ほんと心底そう思いました。

トーテムポール
<巨大なトーテムポール>
一軒に一本あり、表札代わりというか、その一族の歴史をトーテムポールに彫り込まれ、それを物語っているのだそうです>

エスキモーの家
<エスキモーの家>
とにかくすごい展示物です。まるで万博の会場に来ているみたいです。いやそれを遙かに超えるスケールです。このフィールド博物館こそ、シカゴへい行ったならば必見だと断言できます。
市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/183-59b483ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。