上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080801_0008.jpg
<息子太一(中3)と応援に行く 清水庵原球場>

○7/12 一回戦は湖西高校と!我が母校清水東側スタンドに行くと御世話になったOBや諸先輩がいらっっしゃいました。ちょっとしたOB会です。おかげさまで8-2で勝利。試合結果
駐車場から球場へ行く間、ブラスバンドのドンドンという重低音と歓声が聞こえてきたら、なんだか感動してしまい、涙が出てきてしまいました。私も当時、応援団やブラバンや友人の大声援を受けてプレーしたんだなと改めて思い出しました。「かっせかっせイチカワ」と大応援をしてくれたみなさん、本当に30年経ったいまでも、覚えておりますよ。応援ありがとうございました!

080801_0006.jpg
<左から長男太一、福田さん(2つ先輩)、山本(同級生)、久保田さん(1つ先輩・甲子園でのキャッチャー)、近藤先生(当時の監督)>

080801_0003.jpg
<応援団 旗手寺門くん>

080801_0005.jpg
<寺門くんと近藤先生>
応援団の旗手を務めていたのは私が蒲原中で指導していた昨年の野球部のサード寺門くんでした。
試合中休むことなくゲームセットまで応援旗を持って、がんばってました。お疲れさまでした。近藤先生はその蒲原中を私といっしょにご指導くださってくれておりますので、寺門くんにお声をかけておられました」

○7/14 二回戦は二俣高校 13-3(5回コールド)で勝利!画像はありません。 試合結果

080801_0002.jpg
<澤野さん(1つ先輩・甲子園でのライト)と 浜松球場>

7/19 三回戦は第二シードの強敵・興誠高校。浜松球場に太一といっしょに応援に行きました。ここに勝って一気にといきたいところ。序盤0-5とされ、悪いムード。4回に3点をとるも、その後追加点を奪えず。最終回、先頭がエラーで出、次打者のショートがなんとレフトポールに当てる奇跡!の同点ツーラン。こうなったらイケイケだ。でもそのご続かず同点止まり。その裏、ノーアウト満塁の絶対絶命のピンチを乗り切ったときは、絶対勝てる!と思いました。

延長11回表、二死1.2塁で二番がレフト線に二塁打。続く三番のときに三塁ランナーがホームスチール!あんなに見事なホームスチールは初めて見ました。これで勝ったと内心思いましたが、野球は最後にアウトを取るまでわからないので、敢えて「勝つんじゃないか」とは口に出しませんでした。さあこの裏を乗り切れば、勝てる!先頭をファーストファールフライで打ち取りワンアウト。あと二人だ。続く三番・四番にヒットを打たれたものの、五番を打ち取り、ツーアウト。でもランナーは1.2塁に残っている。
このときピッチャーが二塁ランナーを警戒しすぎて、バッターに集中してないなと感じたのです。そのとき思いきってスタンドからでっかい声で「バッターに集中しろ!」と叫べばよかったと後悔してしまいました。なぜなら、その直後、ツーアウトからレフト線に二塁打を打たれてしまったのです。同点。まだ、」同点だ。バッターを抑えよう!7番にライトオーバー(ライトがグラブに当てたものの落としてしまい)のサヨナラ打を打たれてしまった。野球って本当に恐ろしい!清水東高ナインに勝たせてあげたかったし、OBとして勝利の美酒を飲みたかったなあ!あー悔し~!!

延長11回 7-8で敗戦!試合結果

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/170-7f88cdb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。