上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/6(日)中体連地区予選・敗者復活戦の三回戦が行われました。
結果は2-5で敗れてしまいました。勝たせてあげれなくて、本当にごめん!

●敗者復活三回戦
第二試合 

蒲原中     0001100 2
富士川一中  110021× 5

お隣の中学でしかも一番のライバルとして、この一年戦ってきたのが富士川一中です。生徒同士も塾が同じ子もいたりして、仲がよく、ご父兄同士も仲がいいんです。そんなわけでどちらも絶対負けたくない相手なのです。直近の二試合はいずれも本校が勝っております。

さて先発は三年のリョウヘイ。前日少しではありますが、復調の兆しがあり、この大事な試合を任せようと決めました。この試合をモノできれば、次の試合は、ウチにとって良い感じでいけると読みました。いずれにせよ三年生のチームなのですから!

一回表、一番ナオトが四球で出塁、二番バントで送り、一死二塁。三番リョウヘイ2-3からランナーGO!バッターは打ってもいいよ(ただしボールは打たない)というサインを送りました。リョウヘイに先取点を取ってあげたいのと、バッテリーをはじめショートサードも盗塁ノーケアでしたので思い切ってのサインです。いつもならじっくりいくのですが、私自身のあせりもあったのでしょう。結果高めのボールを打ってしまってショートフライゲッツー。一瞬にしてチャンスを逃してしまいました。2-3からストライク・ボールを見極めるというこのサイン、そんなまぎらわしい指示を大事なところで出してしまった監督の私のミスでした。相手ピッチャーの立ち上がりをもっとじっくりと攻めていくべきでした。

その裏、一死から四球、ふたつのワイルドピッチなどで二死三塁。キャッチャーのタイチにワンバンは絶対後ろにやるなと指示をだした次のボールがすごいワンバンになってしまい、止めきれずワイルドピッチで一点献上。二回も四球、ワイルドピッチ、ショートゴロエラーでもう一点。これ以上点はあげられないというところで二年生ピッチャーのユウリに交代。後続を断つ。

四回表、先頭のナオトが三塁打、二番・三番ヒッティングでいきましたがレフトフライ・内野フライとランナーを返せず、二死に。四番タイチ、なんとかしてくれと願った初球、左中間フェンス直撃のヒットで一点を返した。五回表、今回も先頭のユウトが二塁打。ナイスバッティングでした。(思わずガッツポーズが出たっけな。おまえが一生懸命がんばった結果だよ!)次打者ワタル、三球バント失敗で送れず。次打者四球、一死一二塁。九番エイジ、このところ当たっており、昨日の試合でも良い感じでしたので、そもまま任せて打たしたのですが、三振。二死になりトップのナオトに。なんとかしてくれ!粘って2-2からライト線に同点打。よく打った!(うーん、結果論ですがバントで送って、二死二・三塁とし次のナオトで勝負をかけるでおくべきだったのかも?)

その裏、一死二塁バッター四番カウント0-3となったところでタイムを取り、バッテリー内野手を集めて、元気をだそう。このバッターは敬遠させろとの指示を出しました。キャッチャーのタイチに立って敬遠をさせたところ、その敬遠させたボールがジャンプしても取れない大暴投となってしまったのです。中学の野球は何が起こるかわかりません。たちまち一死一・三塁に。一塁ランナーは盗塁し、一死二・三塁。次打者を内野フライに打ち取り、二死。次打者カウント2-2の直球をライト線に二塁打され、二点。キャッチャーのタイチに聞くと、2-0からの二球のスライダーが思ったところへ決まらなかったので、2-2からの勝負球はまっすぐにしたのだそうだ。これまた結果論ですが、あのときカーブもしくはスライダーを投げろと相手にわかってもいいくらいタイチにしっかり指示を出せばよかったと悔やんでおります。

6回表、三番リョウヘイは四球。四番タイチには思い切って打てと指示。しかし内野フライ。一死一塁で一ヶ所バッティングでも結果を出している一年のユウキを思いきって代打で起用。初めての公式戦と独特な雰囲気で、初球から振っていけ!という指示にもかかわらず、バットが出ない。結局振れずに見逃し三振。荷が重すぎたのでしょう。新チームでの活躍を期待します!!続く次打者凡退。振り返ると一死一塁の場面でバントで敢えて送って、二死二塁とし、ワンチャンスで一点差にするという作戦もありましたが、あえて勝負にいきましたがうまくいきませんでした。これも反省点です。

その裏タイムリーを打たれ三点差。結局2-5で敗れてしまいました。
勝たせてあげれなくて、本当にごめん!この負け監督の責任です。選手はみんながんばってくれました。ツイてない打球がたくさんありました。来年のこの大会はぜひツキをたくさん呼び込んで、ひとつでも多く勝ちたいと思いました。三年生はこれで引退となります。みんな最後のころは必死になって練習してましたね。いい練習でしたよ。私にいい思い出をくれました。ありがとう!三年生。本当にお疲れ様でした。これからは勉強がんばれ!練習に参加OKですので勉強に飽きたら、ユニフォームを着て、身体を動かしたりまた、練習を手伝ってやってくださいね。

それにしてもこの一週間、この試合のことばかり考えておりました。ああすればよかった。ああしとけばよかった。ようやく吹っ切れてきました。自分自身、ものスゴク勉強になった試合でした。一生忘れることができない試合となるはずです。

PS新チームは一週間休んで今日7/14(月)からスタートしました。
カントクも一所懸命がんばるから、選手のみんなも、いっしょに県大会出場目指して一年間、かんばっていこうな!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/165-7a9236f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。