上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080518_0027.jpg


5/18(日)私が所属しております駿河ロータリークラブ主催の第一回中学野球大会が蒲原中学校グランドで開催されました。この大会、じつはロータリークラブ新世代委員会青山力司委員長の後押しの元、副委員長の私が企画をさせていただきました。
私が住んでおります静岡県の旧庵原郡は一昨年旧蒲原町が静岡市と合併し、本年11月に由比町が静岡市と、富士川町が富士市と合併し、庵原郡が消滅します。
それにともないこれまで何十年も旧庵原郡の中学4校で競っていた野球大会が本年をもって終了となってしまいます。ですのでそのすばらしい旧庵原三町の中学野球の伝統を継承していこうとこの大会を企画しました。6~7月にかけて行われる中体連の前哨戦という意味合いを持った大会です。

20080518_0011.jpg

<開会式>司会は私です。
参加チームは由比中、蒲原中、富士川一中、富士川二中の4校です。

20080518_0012.jpg

<我が駿河ロータリークラブ石田正俊会長の挨拶>

repaer sizusin080521

<選手宣誓をする長男太一>
偶然にも一番クジを引いた我が蒲原中の主将である長男が選手宣誓を行い、その立派さ(親のひいき目を差し引いてもすばらしかった)と堂々とした態度に、ちょっとびっくり、また成長を感じました。

20080518_0024.jpg

第一試合
由比中   020100 3
蒲原中   000002 2 (一時間30分の試合時間のため6回まで)

久しぶりの敗戦。二回ワンアウト二塁での送りバント送球をファーストコウキが捕ったあと油断した隙をつかれホームイン。次打者の三塁線のゴロをエイジが低投してしまい二点。訳のわからないうちに、そう知らないうちに二点を取られてしまった。四回はタッチアップで三点目。六回裏、ワンアウト満塁でワタルのライトオーバーで二点を返すのもの、続く、イケイケムードの二三塁でミナトがショートゴロでツーアウト。次打者四球で粘ってツーアウト満塁で一番ナオト。一打サヨナラでしたが、2-2から空振り三振で万事休す。敗戦の原因は試合前のウォーミングアップからの気合いのなさと慢心・油断。試合は技術では決してなく、勝つんだ!という気持ちがどちらが強いかで決まると思う!

第二試合 富士川一中 1×4 富士川二中

第三試合<三位決定戦>
蒲原中    000401 5
富士川一中 000300 3 (一時間30分の試合時間のため6回まで)

4回連打で4点先取。厳しく注意したのが効いたのでしょうか?やる気になればやれるんです。
二年生ピッチャーのユウリは気持ちよく打たれるものの、四球による自滅がなく、またポンポンと気持ち良くストライクを取っていくため守っていてもリズムがよく、ファインプレーで助けられる。やはりピッチャーはコントロール。

第四試合<優勝決定戦> 富士川二中 10×11 由比中
七回6-6で延長特別ルール。それも2-2で、再度特別ルール。由比中がサヨナラヒットで劇的な優勝。試合時間三時間余。審判の皆様お疲れさまでした。勝った由比中の選手諸君おめでとう!それからご父兄のみなさん、本当によかったですね!でも本番では蒲原が勝たせてもらいますからね!!

20080518_0020.jpg

<表彰式 優勝の由比中>
結果は1位由比中、2位富士川二中、3位蒲原中、4位富士川一中。 
おかげさまで各校のご父兄・ファンなど本番よりも多くの、そう想像以上の観客の皆さんがお見えになられ、熱心に応援をしてくださり、本当に大盛り上がりで無事終えることができました。

20080518_0028.jpg

<ロータリークラブのメンバー>
左より山田幹事、石田会長、佐藤副会長、朝日さん、市川、青山新世代委員長>
みなさん、朝7時から夕方6時までほんとお疲れさまでした!また蒲原中の野球部のみんなも会場準備等一日ありがとうございました。秋にそう、新人戦の前に第二回(秋季大会)を開きたいなと思っております。4試合ともあまりにすばらしい試合でしたので、年に二回の開催を今クラブで検討をしております。4校のみんな、お互い切磋琢磨して強くなっていこうな!

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/156-1b14d13a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。