上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清庵地区中学野球春季大会は我が蒲原中が一回戦で対戦した清水飯田中が優勝した。なんか悔しい。その準決勝・決勝を行っている日、4/26(土)静岡市清水八中にてダブルヘッダーをしました。一回戦で敗れた翌日、練習試合を申し込んだんです。

焼津港中   2020000 4
蒲原中    0000000 0

またもや初回、ふわふわっとなんだか訳の分からないうちに2点取られる。先頭バッターセンター前ののちバントで送られ一死二塁。次のなんでもないショートゴロをナオトがファースト低投。しかもファースト コウキも止めれず一点。(コウキお前が止めてりゃ一点も取られずランナーは一三塁なんだよ。)そしてランナー二塁。次打者のライト前で2点目。こんなこと前にも2回はあったけな!同じ事を繰り返すなよ。ナオト。お前が引っ張って行かなきゃならないんだよ。なんとかしろ。がんばれ!

三回は二死からフォアボール、パスボール、またもフォアボールと自分たちの方から崩れていって、センターオーバーを打たれ2点献上。打ってはナオトの二塁打一安打のみ。これじゃ勝てない!覇気が全然ない。何回も何回も言ってるけど、まだわかってないのかなあ?ピッチャーはいかに頭を使って打たせるかが大事。四番も九番も同じようにやってたらダメ。考えてみてよ。打順ていうのは打てない順になってるのに気が付きなさい。


清水八中   0001000 1
蒲原中    101001× 3

一試合目で情けなかったリョウヘイを再度登板させ完投。三番から六番が一本ずつヒットを打った。でも先頭バッターが6回以外一人も出れなかった。そこが課題。先頭バッターは理由は問わず、まずは死に物狂いでランナーに出ること。あとは順に送っていくこと。これが大事!


銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/153-fc35c374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。