上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/20(日)清庵地区中学野球、春季大会があり、一回戦、清水飯田中に1-5で負けてしまいました。

清水飯田中 4000100 5
蒲原中    0001000 1

ヒット数はこちらが5本、相手が3本と相手を上回っているのですが、先頭バッターデッドボール、セーフティバント、スクイズ、ツーランスクイズなどで、初回にかき回されてヒット1本でなんだかわかんないうちに4点を献上。先頭バッターのデッドボールはまっすぐ2つ、振り遅れでツーストライクノーボールと追い込んでいるにもかかわらず、次のボールをカーブ?かスライダーを投げて、それがワンバンでバッターに当たるという考えられないもの。ほんと中学野球は何が起こるかわかりません。ちょっと目を離しているすきに、とんでもないことが起きていたりします。ちなみにわがピッチャーのリョウヘイはサウスポーです。

さて、我が蒲原中、途中タイチの久しぶりに見たすばらしい当たりのライナーでのレフトオーバーの三塁打(もう少しバットの上に当たっていたら両翼100Mのフェンスをこえたかも)、とマコトのライトゴロで1点返したのですが、そこまで。相手は清水でもナンバーワンの右腕。彼から5本打ったのは収穫でしたが、バッテリー・サードを含めたバント守備と攻撃面でのバントの重要性をこの試合で再認識しました。バントの重要性は分かってはいましたが、まだまだ考えが甘かったです。よーし、今日から徹底的に練習だ。ここを鍛え上げて、6/8にもう一度飯田中と練習試合で対戦するので、今度はリベンジしたいです!

<この試合の教訓>
私を含めてまだまだ考えが甘い。そんなに簡単に勝たせてはくれない。

市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/152-b3cac950
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。