上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/12(土)興津中グランドで、清水5中と興津中との練習試合がありました。

蒲原中  0000001  1
清水5中 0000002× 2

7回表二死二塁からライト前で先制。しかしピッチャー リョウヘイが先頭バッターを簡単にフォアで出してしまういつもの悪いクセが出た。打ってもらえばいいんです。ヒットなんか10回に一回くらいしか打てないんですよ。次のバッターにはバントで送らせないという意志は見えていたんですが、2-0からセカンド前に大きくはねる軟式独特のゴロを打たれ、セカンドのフルシュンも思い切り突っ込めず内野安打に。思い切って勝負かけなきゃ。その後バントで送られ、一死二・三塁。次のバッターも2-0と追い込みながら、ライトオーバーを打たれ、サヨナラ負け。なかなか簡単には勝たしてはくれません。絶対”気持ち”だと思います。全員が「こい!」っていう気迫が絶対要るんです。バッテリー。特にしっかりしような!今度再び対戦する6月にはこの悔しさをバネに必ず雪辱するぞ!(イレこんでいるのは監督だけなのかな?そうだったら淋しいなあ)

蒲原中  00000  0
興津中  1006×  7 5回コールド

初回、先頭ヒット後、ピッチャー前のバントをピッチャー ユウリがファンブル。続くバッターがイイ当たりの左中間の飛球をミナトがしっかり追いついて(練習通り)捕ったと思ったら、グラブから落ちて大エラー。ランナー二人がスタートを切っていたので、もし(はないのですが)捕っていたら、トリプルプレーになっていた。1点入ってなおも無死二・三塁となったがなんとか抑えた。
打つ方はまったく元気なし。四番キャプテンのタイチも全然だめ!サードのハルミも声が全くなく、その後、その元気なさと覇気のなさ、弱気の雰囲気を相手に感じられて、サードにバンド攻撃。すべてヒットにしてしまい、エラー、ポテンなどもう相手を止められず、コールド負け。
興津から蒲原まで走って帰らせたいと真剣に思いましたが、中学生ゆえそれな出来ず・・・。
キャプテン、元気出させてよ!みんなも声を出そうよ。4/19からは春季大会が始まるんだよ。

市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://esakaya.blog44.fc2.com/tb.php/151-2beb2e83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。