上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080808_0001.jpg
<さあ行くぞ!集合だぁ>
8/6 浜松球場にて静岡県中学校親善野球大会がありました。息子(中3)がキャッチャーとして出場するということで、応援に行きました。スコアラーがいませんでしたので、スコアラーのお手伝いをしながら、ベンチより選手を励ましてきました。


080808_0002.jpg
<一回戦 藤枝選抜と>


080808_0004.jpg
<庵原選抜0×3藤枝選抜>
初回に四球と野選などで無安打で2点をとられ、結局0-3で敗れてしまいました。息子は四番キャッチャーで出場。二打席目にライトにあわやオーバーというライナーを放ったのですが、流石、選抜チームのライトは上手かった。ファインプレーに阻まれ、大会でのヒットはお預けとなりました。


080808_0007.jpg
<応援してくださったご父兄に挨拶する汗と土で汚れたユニフォーム姿のナイン>
丁寧なお辞儀をしている望月先生(監督)。


080808_0006.jpg
<庵原選抜0×8榛原選抜>
二試合目、榛原選抜と。こちらのピッチャーがなんとデッドボールを含めて7連続四死球なので6点献上。こうなったらもう降参です。「毎回1点ずつ取っていこう」と檄を飛ばしましたが0-8で敗れました。


080808_0009.jpg
<試合終了後のミーティング>
富士川一中の望月先生(監督)がお話をしてくださっております。
息子たち三年生の中学野球は終わりとなりましたが、みんなよくがんばったぞ!!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
080801_0008.jpg
<息子太一(中3)と応援に行く 清水庵原球場>

○7/12 一回戦は湖西高校と!我が母校清水東側スタンドに行くと御世話になったOBや諸先輩がいらっっしゃいました。ちょっとしたOB会です。おかげさまで8-2で勝利。試合結果
駐車場から球場へ行く間、ブラスバンドのドンドンという重低音と歓声が聞こえてきたら、なんだか感動してしまい、涙が出てきてしまいました。私も当時、応援団やブラバンや友人の大声援を受けてプレーしたんだなと改めて思い出しました。「かっせかっせイチカワ」と大応援をしてくれたみなさん、本当に30年経ったいまでも、覚えておりますよ。応援ありがとうございました!

080801_0006.jpg
<左から長男太一、福田さん(2つ先輩)、山本(同級生)、久保田さん(1つ先輩・甲子園でのキャッチャー)、近藤先生(当時の監督)>

080801_0003.jpg
<応援団 旗手寺門くん>

080801_0005.jpg
<寺門くんと近藤先生>
応援団の旗手を務めていたのは私が蒲原中で指導していた昨年の野球部のサード寺門くんでした。
試合中休むことなくゲームセットまで応援旗を持って、がんばってました。お疲れさまでした。近藤先生はその蒲原中を私といっしょにご指導くださってくれておりますので、寺門くんにお声をかけておられました」

○7/14 二回戦は二俣高校 13-3(5回コールド)で勝利!画像はありません。 試合結果

080801_0002.jpg
<澤野さん(1つ先輩・甲子園でのライト)と 浜松球場>

7/19 三回戦は第二シードの強敵・興誠高校。浜松球場に太一といっしょに応援に行きました。ここに勝って一気にといきたいところ。序盤0-5とされ、悪いムード。4回に3点をとるも、その後追加点を奪えず。最終回、先頭がエラーで出、次打者のショートがなんとレフトポールに当てる奇跡!の同点ツーラン。こうなったらイケイケだ。でもそのご続かず同点止まり。その裏、ノーアウト満塁の絶対絶命のピンチを乗り切ったときは、絶対勝てる!と思いました。

延長11回表、二死1.2塁で二番がレフト線に二塁打。続く三番のときに三塁ランナーがホームスチール!あんなに見事なホームスチールは初めて見ました。これで勝ったと内心思いましたが、野球は最後にアウトを取るまでわからないので、敢えて「勝つんじゃないか」とは口に出しませんでした。さあこの裏を乗り切れば、勝てる!先頭をファーストファールフライで打ち取りワンアウト。あと二人だ。続く三番・四番にヒットを打たれたものの、五番を打ち取り、ツーアウト。でもランナーは1.2塁に残っている。
このときピッチャーが二塁ランナーを警戒しすぎて、バッターに集中してないなと感じたのです。そのとき思いきってスタンドからでっかい声で「バッターに集中しろ!」と叫べばよかったと後悔してしまいました。なぜなら、その直後、ツーアウトからレフト線に二塁打を打たれてしまったのです。同点。まだ、」同点だ。バッターを抑えよう!7番にライトオーバー(ライトがグラブに当てたものの落としてしまい)のサヨナラ打を打たれてしまった。野球って本当に恐ろしい!清水東高ナインに勝たせてあげたかったし、OBとして勝利の美酒を飲みたかったなあ!あー悔し~!!

延長11回 7-8で敗戦!試合結果

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
080802_0041.jpg

<我が母校・武蔵大学>
野球の翌日5/6に西武池袋線・江古田にあります武蔵大学に超ひさびさに(17年ぶりくらい)訪ねてきました。当時の趣を残しながらも、最新の学棟が何棟も建てられ、いい環境だなあと感心しました。
私は昭和54年に経済学部経営学科に入学、58年に卒業しました。経済学部とは名前ばかりで武蔵大学”野球部”に入学・卒業が正しいのではと思います。(笑)


080802_0036.jpg
長男太一の後ろの学棟は最近のようで、私のころにはありませんでした。”たまり場”としておりました学食は当時とそのままでした。ここのトマト煮定食が大好きでした。また武蔵名物の100円カレー、いまでもやってるのかな?


080802_0044.jpg
武蔵から徒歩で15分くらいのところに私が大学4年間御世話になったアパートがあります。途中、これまた4年間通った床屋さんがあり、奥さんがちょうど外に出てこられたので、懐かしい話をさせていただきました。「このへん変わったでしょう」って奥さん。ご主人はお客さんの顔を剃っておりましたので、お顔だけ拝見し、失礼させていただきました。アパートは中野区の江原町にありました。はたして、いまでもあるのか・・・。おお!あったよ。あった。右側の奥から二番目の二階です。


080802_0043.jpg
この部屋に4年間いたんだよな~。30年前のことなんですが、いまでも中のことははっきり覚えてます。今は空いてるようですね。いや~ほんと懐かし~!!長男太一に親父の思い出の場所を体験させることができて今回はいい旅でした。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
野球も新チームとなり落ち着きましたので貯めていたちょっと前の日記を書きます。
GWの最終日の5/5、長男太一(中3)と神宮球場での巨人×ヤクルトのナイトゲームを観にいってきました。

080802_0027.jpg
<太一くん>

080802_0012.jpg
<ジャイアンツ・坂本選手>

080802_0020.jpg
<6-3でジャイアンツが勝ちました>

久々のプロ野球。見事なくらいのお手本です。まさに基本そのもの。できることなら我が蒲原中の野球部全員を連れてきて、内野スタンドの上から見せてあげたいです。内野・外野のその都度変わる守備体型や捕球の仕方、ランナーのリードの仕方、ランナーコーチャーの仕方等ものすごい勉強になるはずです。ぜひ実現してみたいものです。
この日は都内に一泊しました。明日は私の出身大学と当時住んでいたアパートがあるかどうか探索に行く予定です。アパートへは卒業以来です。まだあるのでしょうか?

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
20080508_0059.jpg
ベアードビール 中目黒タップルーム>
我が地元の誉れ・静岡は沼津にあるベアードビールさんが東京の中目黒に二号店を5/10にオープンされました!そのオープニングパーティーにご招待をいただき、行って参りました。

080508_0052.jpg
<乾杯をするブライアンとさゆりさん>
中目黒タップルームの営業時間は午前11時半から午後11時半まで(定休日なし)。場所は中目黒駅すぐ横のGTプラザビル2階です(Tel:03-5768-3025)。ブライアンとさゆりさん曰く、「もっと多くの人へクラフトビールのおいしさと多様性を伝え、業界、市場全体が盛り上がることを希望しています。是非遊びにいらしてください!」


20080508_0061.jpg
広々として木の暖かみを感じる店内。ものすごく居心地がいいです。


20080508_0065.jpg
<左からベアードビールのラベルの絵を描いている西田さん、お馴染み「大工さん」こと長倉さん、ブライアン>


20080508_0066.jpg
<店主市川とブライアン>

大繁盛とベアードご夫妻・ご家族とスタッフの皆様のご健康とますますのご発展を祈念し「乾杯~!!」本当におめでとうございます!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
080727_0011.jpg
6/22(日)蒲原中野球部恒例の(昨年からですが)カントク主催の中体連激励のバーベキュー大会を行いました。対象は三年生です。この日、午前練習を終え、お腹ペコペコ状態の三年生。気持ちいいくらい食べる食べる。

080727_0015.jpg
<左から古郡二塁手、小川投手、市川捕手、実石右翼手>

080727_0016.jpg
<右から山口左翼手、小柳津一塁手、影山右翼手>

080727_0018.jpg
<左から監督・市川、浦部コーチ、小川父母会長、顧問中澤先生>

080727_0020.jpg
<エース小川シェフが特製ヤキソバを作ってくれました>

080727_0026.jpg
<全員で大会「がんばるぞ~。お~!>

市川祐一郎 

幸せの酒 銘酒市川
080720_0116.jpg
<入船亭扇治師匠>

7/9、伊豆の長岡にて年4回開かれている「扇治さんの会」へお招きをいただき、旧友とともに行ってまいりました。趣味が落語の私にとって、日頃のストレス解消、リラクゼーションそのものということで、そのお誘いに一つ返事で行かせていただきました。
扇治さんは平成13年に真打昇進、古典落語を軸に独自の新作を発表し、新進気鋭の噺家さんとして今注目を浴びております。今回は扇治さんの落語を楽しんだあと、お料理と日本酒を愉しませていただきました。

080720_0120.jpg
<幽霊の真似、右は扇治師匠>

今回の演目は、鍼(はり)を趣味にしてしまった若旦那とその”実験台”になってしまったたいこ持ちとのやりとりが絶妙の「たいこ腹」と、博打好きな幽霊が登場する「へっつい幽霊」を熱演してくださいました。もうもう大爆笑!最高でした。6月に聴いた扇治さんの「崇徳院」もすばらしかったですが、今回のもさらにすばらしかったです。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。