上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/24(土)蒲原中グランド

第一試合

蒲原中 0000000  0
万沢中 0000001× 1

第一試合の先発はリョウヘイ。6回まで1安打1死球のすばらしい内容のナイスピッチングが続きます。0-0での最終回、表の攻撃、ノーアウト一塁にランナーが出た。次打者はバントが苦手なミナト。初球ヒットエンドラン→ファウル。二球目バント→失敗・キャッチャーフライ。チャンスを自らつぶしてしまった。初球から敢えてバントをさせるべきだったか。悔いが残りました。でも中学野球、いや野球はバントがきちんとできない選手は使えないのです。ひとつのバントが勝利を左右してしまうのです。今週の練習課題は、全員もう一度バントを確実に出来るように、バントの再確認です。

野球の神様は確かにいらっしゃいます。自分たちからいただいたチャンスを放り出すと、今度は相手側にいってしまうのです。その裏、1死後、六番に簡単に四球を出してしまいました。四球を出すと点を取られるというリョウヘイのパターンがまた出ます。セカンドフライの二死後、八番にツーナッシングまで追い込んでいながらスーっと投げたまっすぐをレフトオーバーを打たれてサヨナラ負け。これはもうキャッチャーのリードミス。打ったバッターはナイスバッティングでしたが、やっぱり、完全なリードミスです。「たら・れば」ですが、ここでゆるいカーブを一球投げていれば済んだことだと思いますが・・・。
このシーンが頭から離れずに、さすがに寝付きが悪かったです。この試合の収穫は一年生のホソノがセンターオーバーのすばらしいバッティングをしたことです。


第二試合 
万沢中   0000001 1
蒲原中   101000× 2

二年生ピッチャーのユウリ、ナイスピッチング!最終回こそ1年生サードのエラー2つで点は取られたものの、25人中20人初球ストライクを先行。1四球のみ。次回は無四球を目指せ!練習の時、だいぶ自覚が出てきたぞ。がんばれ!!攻撃は一番ナオトが出れば点は入る。お前の野球センスで”クセ者”として、毎試合かき回してほしいと思いますし、おまえだっら絶対できると思います。守備も少しずつですが安定してきましたよ。さあみんな、体調管理をしっかりして、6/1の試合に向けて、また練習がんばっていこう。
最後に今回の山梨・万沢中、本当にきびきびとしていてすばらしいチームでした。監督さんもいいです。特にピッチャー陣の牽制球のすばやさ・上手さには驚きました。今からまたの対戦を心待ちにしております。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
スポンサーサイト
20080518_0027.jpg


5/18(日)私が所属しております駿河ロータリークラブ主催の第一回中学野球大会が蒲原中学校グランドで開催されました。この大会、じつはロータリークラブ新世代委員会青山力司委員長の後押しの元、副委員長の私が企画をさせていただきました。
私が住んでおります静岡県の旧庵原郡は一昨年旧蒲原町が静岡市と合併し、本年11月に由比町が静岡市と、富士川町が富士市と合併し、庵原郡が消滅します。
それにともないこれまで何十年も旧庵原郡の中学4校で競っていた野球大会が本年をもって終了となってしまいます。ですのでそのすばらしい旧庵原三町の中学野球の伝統を継承していこうとこの大会を企画しました。6~7月にかけて行われる中体連の前哨戦という意味合いを持った大会です。

20080518_0011.jpg

<開会式>司会は私です。
参加チームは由比中、蒲原中、富士川一中、富士川二中の4校です。

20080518_0012.jpg

<我が駿河ロータリークラブ石田正俊会長の挨拶>

repaer sizusin080521

<選手宣誓をする長男太一>
偶然にも一番クジを引いた我が蒲原中の主将である長男が選手宣誓を行い、その立派さ(親のひいき目を差し引いてもすばらしかった)と堂々とした態度に、ちょっとびっくり、また成長を感じました。

20080518_0024.jpg

第一試合
由比中   020100 3
蒲原中   000002 2 (一時間30分の試合時間のため6回まで)

久しぶりの敗戦。二回ワンアウト二塁での送りバント送球をファーストコウキが捕ったあと油断した隙をつかれホームイン。次打者の三塁線のゴロをエイジが低投してしまい二点。訳のわからないうちに、そう知らないうちに二点を取られてしまった。四回はタッチアップで三点目。六回裏、ワンアウト満塁でワタルのライトオーバーで二点を返すのもの、続く、イケイケムードの二三塁でミナトがショートゴロでツーアウト。次打者四球で粘ってツーアウト満塁で一番ナオト。一打サヨナラでしたが、2-2から空振り三振で万事休す。敗戦の原因は試合前のウォーミングアップからの気合いのなさと慢心・油断。試合は技術では決してなく、勝つんだ!という気持ちがどちらが強いかで決まると思う!

第二試合 富士川一中 1×4 富士川二中

第三試合<三位決定戦>
蒲原中    000401 5
富士川一中 000300 3 (一時間30分の試合時間のため6回まで)

4回連打で4点先取。厳しく注意したのが効いたのでしょうか?やる気になればやれるんです。
二年生ピッチャーのユウリは気持ちよく打たれるものの、四球による自滅がなく、またポンポンと気持ち良くストライクを取っていくため守っていてもリズムがよく、ファインプレーで助けられる。やはりピッチャーはコントロール。

第四試合<優勝決定戦> 富士川二中 10×11 由比中
七回6-6で延長特別ルール。それも2-2で、再度特別ルール。由比中がサヨナラヒットで劇的な優勝。試合時間三時間余。審判の皆様お疲れさまでした。勝った由比中の選手諸君おめでとう!それからご父兄のみなさん、本当によかったですね!でも本番では蒲原が勝たせてもらいますからね!!

20080518_0020.jpg

<表彰式 優勝の由比中>
結果は1位由比中、2位富士川二中、3位蒲原中、4位富士川一中。 
おかげさまで各校のご父兄・ファンなど本番よりも多くの、そう想像以上の観客の皆さんがお見えになられ、熱心に応援をしてくださり、本当に大盛り上がりで無事終えることができました。

20080518_0028.jpg

<ロータリークラブのメンバー>
左より山田幹事、石田会長、佐藤副会長、朝日さん、市川、青山新世代委員長>
みなさん、朝7時から夕方6時までほんとお疲れさまでした!また蒲原中の野球部のみんなも会場準備等一日ありがとうございました。秋にそう、新人戦の前に第二回(秋季大会)を開きたいなと思っております。4試合ともあまりにすばらしい試合でしたので、年に二回の開催を今クラブで検討をしております。4校のみんな、お互い切磋琢磨して強くなっていこうな!

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
三女が通っている裏の学研塾。一ヶ月にこなしたドリルの枚数を先生が生徒毎にカウントし、誰が今月何枚やったかを毎月、会報に載せてくださる。12月か1月だったか?うちの三女(小2)に「どうせやるんだったらがんばったら?一日10枚やったら月に300枚だぜ。そしたら一番になっちゃうかもしれないから、がんばってみようよ!もし一番になったらパパと映画行こう!」と約束してみたところ「うん!やってみるかな!」ということで我が三女がんばってしまい、二月と三月(四月はまだ)の二ヶ月連続で一番になってしまったのです。そんなわけで、私にとっても久しぶりのお休みの5/11(日)、御褒美の映画に行ってきました。観たのは 『名探偵コナン 戦慄の楽譜』 三女よくケーブルテレビのアニマックスで観ていたので、これに決めました。この映画、大人が観てもじつに面白いっす!毎度コナンの映画は観ておりますが、音楽の迫力がとにかくすごいっす。これは必見と思います!そんなわけでこれからもがんばれ!我が三女!!
市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川
4/29(祭)由比中グランド

蒲原中 30160 10
庵原中 00000 0  5回コールド

先発はリョウヘイ。打たせてとるピッチングが出来はじめたかなと思う。
初回の先制点が大きかった。三番リョウヘイがシングル、二塁打、二塁打。四番タイチが三塁打、シングル、二塁打と三・四番で三本ずつヒットを打った。野球は中軸が打てば勝てる典型。


由比中   1000320 6
蒲原中   100060× 7

先発はユウリ。5回2つの内野エラーでかき回され3点を取られたものの、その裏よくがんばってつないで行き、6点とった。四番タイチが二塁打、三塁打とここ由比中グランドは相性がいいのかも。
課題は2度のスクイズ失敗。ミナト元気がないぞ!


★ここからGWダブルヘッダー三連チャンとなります。3日で6試合。ここで選手達、試合慣れして、大きくなってほしいと思います。

5/3(土)蒲原中グランド

蒲原中 1021000 4
末広中 1000110 3

先発はリョウヘイ。一回、六回と先頭をフォア、デッドボールで出すと、必ず点を取られるパターンとなる。先頭バッター、そして各バッターの初球は、気持ちを込めていかないといけないよ。初球ストライクが取れたらスゴクピッチングの組み立てが楽に、また楽しくできるよ。はやくそのコツを覚えてください。
初回の先制点はいい取り方だった。。三番リョウヘイがシングル2本。四番タイチがシングル、ツーランホームラン(フェンスオーバー90Mは飛んだか)、二塁打とまた三・四番が活躍。バッテリーがひっぱるこのチームの理想的な勝ち方です。


富士川一中  0000002 2
蒲原中     201201× 6

先発はユウリ。初回二死2.3塁で五番コウキがセンターオーバーの二塁打で先制。二番古郡のバント失敗でムードが悪くなりかけていたのをコウキのバットが救ってくれました。変わらず三・四番が好調。四番タイチがまたもレフトオーバーの二塁打。
ユウリはいつも4回以降、フォアボールが多くなるなど、まだまだ走り込みが足りないのではと思う。リョウヘイとともに今月はもう一度、原点に戻って、走ることで体力・精神力をつけていこうな。


5/4(日)芝川町営グランド

蒲原中 20042 8
芝川中 10000 1  5回コールド

3/15に蒲原中グランドで0-1で敗れていたので、こんどこそはとリベンジのつもりでやりました。前回は初回、先発のリョウヘイが四つのフォアボールを連発し押し出しによる1点に泣きました。今回はどうか?成長しているか?なんとかしてくれよ!と願っていましたが、まったく同じように、またも先頭バッターにフォアボール。ツーアウトからワイルドピッチで1点。ヒットを打たれるのならOK.でも絶対フォアボールはだめ。必ずと言っていいほど点は取られるから!

初回の先制点はツーアウトからつないでいったいい点の取り方だった。三番リョウヘイがデッドボール。四番タイチのレフトフライをエラーで、二死2.3塁。ここで五番コウキが先制のレフトオーバーの二塁打!昨日に引き続き、いいところで打ってくれ、助かる。ナイスバッティングだ!
四回にも三番リョウヘイ二塁打、四番タイチが三塁打、五番コウキが二塁打と三・四・五番の連打で4点。すばらしいです。


蒲原中 0000020 2
万沢中 0020000 2 引き分け

苦しい試合でしたがなんとか引き分けに持ち込んだというのが実情です。相手ヒット7本。本校1本。
三振本校10個。いいピッチャーでした。こちらのピッチャー・ユウリもヒットは打たれランナーは出すのですが、なんとか点をとられない、辛抱強いピッチングをしていて、よくがんばっていると思います。ピッチャーはいくらランナーを出したって、点を取られなければいいんです。逆にそれがいいピッチャーの条件だと思います。


5/5(祭)蒲原中グランド

蒲原中  1002301 7
大富士中 1001000 2

この試合は相手の自滅に助けられました。先発のリョウヘイは4回先頭に初球デッドボールを与えて内野ゴロで一点を失いました。そのほかあと二回ほど、ツーアウトからフォアボールを簡単に出してしまっています。三者凡退で打ち取って、攻撃のリズムを作るのがいいんですよ。


大富士中  00002  2
蒲原中   02232× 9 5回コールド

この試合は控え選手を中心でオーダーを組みました。ピッチャー・ユウリは8本ヒットを打たれましたが、5回の2点に抑えました。5回になると打たれ出す、やはりスタミナがまだまだ足りないですね。
攻撃はボールに手を出さないということと、バント特にセーフティーバントを試みることを目標としてこのゲームに挑みました。セーフティーバントこそ実戦で練習しなければなりません。これをきちんと決められるようになってくると、選手個人個人、野球が楽しくなってきます。
GWの三日間6試合、選手諸君、そしてご父兄の方々本当にお疲れ様でした。きっと自信になったのではと思います。これから毎週土日と試合が入ります。毎試合、課題を持って、ゲームに臨もう!

市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
清庵地区中学野球春季大会は我が蒲原中が一回戦で対戦した清水飯田中が優勝した。なんか悔しい。その準決勝・決勝を行っている日、4/26(土)静岡市清水八中にてダブルヘッダーをしました。一回戦で敗れた翌日、練習試合を申し込んだんです。

焼津港中   2020000 4
蒲原中    0000000 0

またもや初回、ふわふわっとなんだか訳の分からないうちに2点取られる。先頭バッターセンター前ののちバントで送られ一死二塁。次のなんでもないショートゴロをナオトがファースト低投。しかもファースト コウキも止めれず一点。(コウキお前が止めてりゃ一点も取られずランナーは一三塁なんだよ。)そしてランナー二塁。次打者のライト前で2点目。こんなこと前にも2回はあったけな!同じ事を繰り返すなよ。ナオト。お前が引っ張って行かなきゃならないんだよ。なんとかしろ。がんばれ!

三回は二死からフォアボール、パスボール、またもフォアボールと自分たちの方から崩れていって、センターオーバーを打たれ2点献上。打ってはナオトの二塁打一安打のみ。これじゃ勝てない!覇気が全然ない。何回も何回も言ってるけど、まだわかってないのかなあ?ピッチャーはいかに頭を使って打たせるかが大事。四番も九番も同じようにやってたらダメ。考えてみてよ。打順ていうのは打てない順になってるのに気が付きなさい。


清水八中   0001000 1
蒲原中    101001× 3

一試合目で情けなかったリョウヘイを再度登板させ完投。三番から六番が一本ずつヒットを打った。でも先頭バッターが6回以外一人も出れなかった。そこが課題。先頭バッターは理由は問わず、まずは死に物狂いでランナーに出ること。あとは順に送っていくこと。これが大事!


銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。