上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0131_0010.jpg

<登り坂を終え最後の直線に。一番後ろが太一くんです>
1/28(日)地元開催の蒲原駅伝がありました。今回中学の部に出場する長男太一くん(中一)の応援に行ってきました。朝9:30スタートで一時間ほどでゴールというミニ駅伝です。一人あたり1.5~2キロくらい走り、6区間で争います。太一くんは蒲原中野球部のBチームで出場し、スタートの第一区に。(ちなみにAチームの方が早い選手が揃ってます)

0131_0011.jpg

<あと少しで第二走者へたすきを渡します。がんばれ!あと20メートルだ!>
私も結婚する前に、地元新栄区でこの駅伝に出たことがあります。同じ一区を走りました。約1.5キロくらいでしたが、最初からダッシュ状態。2分くらいはトップ集団でしたが、その後脱落しましたが、終わってみると区間賞!え~と思いましたが、一般の部に数チームしか出てなかったんですもの。太一くんの前を一般のジャトコの選手です。

0131_0014.jpg

<自分の役目を果たし、安堵の表情>
応援の家内と三女。

0131_0015.jpg

<中学でバッテリーを組む小川くん(右)と。サウスポーの将来性抜群のピッチャーです>
小川君はアンカーを務めます。

0131_0020.jpg

<我が家の前を最終走者小川くんが走ります>
結果はたしか中学の部で4位たっだような。ちなみにAチームは2位のようでした。違ってたらごめんなさい。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
スポンサーサイト
0129_0064.jpg

<歌舞伎座の前で>
1/20(土)スタッフに任せてお休みをいただき二度目となる歌舞伎に家内と行ってきました。場所は歌舞伎座 http://www.kabuki-za.co.jpです。席は一階の二等席。前回は昨年5月の「團菊祭五月大歌舞伎」で二階席でしたので、今回は一階席ということで暮れからもう待ち遠しくて、早く観たくてたまりませんでした。
今回は壽 初春大歌舞伎 昼の部に。
■松竹梅
■俊寛(しゅんかん)
■勧進帳(かんじんちょう)
■喜撰(きせん)を観ました。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2007/01/post_6-Highlight.html

『松竹梅』では「松の巻」に三田寛子のだんなさんの中村橋之助http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0723_hasinosuke.html が出ておりました。
『俊寛』、これはものすごく良かったです。俊寛役に中村吉右衛門http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0150_kitiemon.html  名演技でした。
『勧進帳』は歌舞伎十八番に入っている有名な演目。弁慶役に松本幸四郎http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0149_kosiro.html  よくあの長いセリフ?が言えるなあって感心してしまいました。義経役に中村橋之助のお父さんの人間国宝・中村芝翫http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0051_sikan.htmlが。
『喜撰』、これもすばらしかった!(素人ですがそう思えました)
喜撰法師に勘三郎http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0147_kanzaburo.html。小野小町の分身であるお梶に坂東玉三郎http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0227_tamasaburo.htmlと、豪華な配役でした。勘三郎の踊りのすばらしさと玉三郎のあのきれいさにはびっくりです。手の先から足の先まで、本物の女性以上の美しさ。そしてしなやかさ。
すばらしかったです。

>0129_0066.jpg

<幕間に>
それにしても約3~4時間もの長時間、観ることが出来て、またバックの唄や演奏者の相当な人数を考えると二等席での11,000円は考えたら安いなあって思いました。また絶対行きた~いと思います。

銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com/
0127_0012.jpg

1/14(日)我が地元蒲原の新栄自治会では恒例のどんど焼きがありました。

0127_0007.jpg

有志で作る「新栄ブルーミドルズ」というお父さんの地域奉仕団体(大袈裟かな)が中心となって、早朝6:30に集合し、お飾りやお札などを焼きに集まってくる地元の皆さんに7:00~9:00の間、お汁粉と甘酒を振る舞いました。みなさんに美味しいねって言っていただけ、やってよかったなと思いました。今年は例年よりも朝寒くなくてとっても楽でした。

0127_0010.jpg

<甘酒を振る舞う店主市川>
この甘酒は臥龍梅の純米吟醸酒粕http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=07070&item=1013702Nです!好評でした!塩加減がポイントですよね。

銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com/
0122_0035.jpg

<焼津信用金庫 榛葉小川支店長様のご挨拶>

1/17、静岡県焼津市にあります焼津信用金庫総合相談センターにてMMC(まるせい青年経営者クラブ)<焼津信用金庫小川支店様が事務局>様のお招きで
「IT活用による経営革新」というテーマで講演をさせていただきました。
今回はMMC会長の大石秀和様/丸石株式会社 http://www.maruishi.org とは初めてお目にかかったのですが、以前からの友達のような感じがしました。すばらしいリーダーだなと思いました。※まるせい千客万来.COM http://www.maruseisenkyaku.com/

0123_0047.jpg

<講演する店主市川>
講師が本業ではありませんので、うまくできなかったかもしれませんが、一生懸命お話をさせていただきました。皆さんにウケたのは静岡方言の「おぞい」→「悪い(品質等)、いい加減、良くないなどの意ということについて、「蒲原では”おぞい”という言葉を使いますがみなさん分かりますぅ?」とお聞きしたところ、「焼津でも使っているよ」ということが分かり、みんなで大笑いをいたしました。

0123_0054.jpg

<MMCの皆様と 一番右が大石会長様>
二十数名もの皆様がきっちり二時間ものすごい真剣にお聞きくださり、私も勉強になりました。流石、すばらしい質問の連発で、すごく深い突っ込んだ内容でした。榛葉支店長様も鋭いご質問をくださり、これまた流石だなと感心をいたしました。
この後、お楽しみ(笑)の懇親会にもお招きをいただき、個別に皆様といろいろなお話をすることができました。事務局の杉本焼津信用金庫小川支店支店長代理様のお計らいで、地元でもなかなか飲めない磯自慢を始めとする銘酒をご準備くださり、最高の時間を過ごさせていただくことができました。本当にありがとうございました。是非また皆様とお会いしたいと思いました。またこのMMCという勉強会は、本当にすばらしいなと思いました。なんたって、バックアップをしてくださる焼津信用金庫様のフォローがいいなあって感じました。最後にお迎え・お見送りくださった大橋金行さん/あおい税理士法人http://www.tkcnf.com/aoizeiri/pc/ ありがとうございました。再見!皆さん中国・上海への研修会どうぞご無事で!お気を付けて!

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
0109_0072.jpg

<私の誕生会兼食事会にて、家族で>
1/24が私の誕生日ですがそのころなんやかんやと用事が入ってしまい、一足早い誕生パーティー。家族のみんなの誕生会で御世話になっておりますほんとうに心地よいサービスをしてくださるロイヤルホスト富士店にて。ほんと感じいいお店でここ数年よくしていただいております。

さて、このお正月休みは1/1~5と五日間いただきました。普段こんなに休んだことがないので、思い切りウダウダと怠けさせていただきました。この間、映画を二本見に行きました。前回書いた「硫黄島からの手紙」長男太一(中一)と1/1に、そして「劇場版どうぶつの森」を家内と次女(小三)、三女(年長さん)とで1/4に見ました。「どうぶつの森」はとてもよかったです!画像がきれいで、登場人物・動物?がみな心優しく、ホッとさせてくれます。ですので家内は途中寝てしまったそうです。

家でもレンタルビデオ?なんて言うんでしょうDVDを借りてきて見ました。
「パイレーツ・オブ・カリビアン1の呪われた海賊たち」「パイレーツ・オブ・カリビアン2のデッドマンズ・チェスト」「ALWAYS 三丁目の夕日」。
「ALWAYS 三丁目の夕日」はなんだかなつかしかったなあ!私は昭和36年1月生まれですので、その3年くらい前がその舞台なんですねえ。今その主題歌を聴きながらこれを書いておりますが、ほんとうに思い切り小学生だったころの懐かしさが甦ってきます。

0109_0071.jpg

<ワインで乾杯>
ああもう46歳なのか?シンジラレナイ!というのが本音。気持ちは三十代前半!1/5に太一くんの二度目のフリーバッティング。バッティングピッチャーで約200球投げました。肩痛かったですが、100球目くらいからは痛みもなくなり、いま、肩は絶好調の状態!140キロは投げられませんが100キロくらいは投げれるかな?

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
2007.01.02 2007 謹賀新年
0107_0080.jpg

<蒲原中学グランドにて、バックに富士山が見えます>

新年おめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
本当に久々です。11/20以降公私ともに、特に公の方でいろいろとあり、なかなか書くことができませんでした。今年はバシバシ書きますよ~!

さてお店は12月はまったく休みなしでがんばりましたので、大晦日の晩はもう精魂尽き果てた感じでした。ですので昨日1/1は昼まで寝て、お昼もビール飲んで、2:30過ぎに長男太一(中一)と電車で、静岡市清水にありますエスパルスドリームプラザに映画に行ってきました。「硫黄島からの手紙」を見ました。しばらくしゃべることができませんでした。

0107_0081.jpg


さて、本日1/2も、お昼までうだうだとしておりました。それから我が家の裏にある蒲原中に行って、野球部に入っております太一の初打ちをしました。
二人ですので、打ったボールも二人で回収します。なんだか社会人野球をしていたころの練習を思い出しました。
カゴに約200球くらいでしょうか?久々に投げましたので、もう身体中が痛くなっております。バッティングピッチャーは高校時代から社会人野球まで、いやというほど投げさせられましたので、久々ですが、投げても平気です。

また1/5に二回目打ち込みをやる予定です。画像の愛用のグラブは大学2年より大事に使っております。ボールの方からグラブに入ってきてくれる感覚です。私の宝物です。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。