上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0108.jpg

7/30(日)、静岡県営陸上競技場にて長女瑤美(たまみ)の中学最後の陸上の大会、中体連静岡市大会の応援に行ってきました。出場種目は走り幅跳び、砲丸投げ、400Mリレー。残念ながら砲丸投げと400Mリレーでは、決勝に進出はできなかったのですが、走り幅跳びでは自己最高の4メートル74を出し、堂々の4位入賞。おめでとう!よくがんばりました。観客席の一番前から、「がんばれ!」と応援した甲斐がありました。

DSC_0112.jpg

<表彰台は気持ちがいいんでしょうね!私は経験がないのでわかりません>

DSC_0113.jpg

<会心の笑顔!>

DSC_0110.jpg

<三年間いっしょにがんばった三年生女子の仲良し四人組>

娘には本当に申し訳なかったのですが、先週の7/23(日)の静岡県大会(通信陸上大会)以外にはこの三年間娘の陸上の試合の応援に一度も行ったことがなく、もっぱら家内が行っておりました。私は息子の方に力を入れてしまっていて本当にごめんね。

私も中三の時、野球部でしたが、郡陸上にもかり出され、100Mハードルで郡で二位になり、同じ静岡県営陸上競技場での静岡県中部地区大会に出場したのですが、成績はその組でビリから二番。まわりがあまりにも早く「待ってくれ~」と言って走ったのを思い出しました。いまでも覚えております。

今回、緑豊かで広々としたグランドで繰り広げられる陸上の競技は本当に新鮮そのものに映りました。部活が終わった次は受験ですが、がんばれ!我が娘!

銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com
スポンサーサイト
DSC_0118.jpg

今日は朝から県営草薙陸上競技場で行われた長女瑤美(たまみ・中三)の陸上の中体連・静岡市の大会の応援に行った後、隣接の静岡草薙球場での静岡大会の決勝を見に行ってきました。
(長女瑤美の陸上の中体連の報告はまた後日に、ゴメンたまみ)

手に汗握るすばらしい好ゲームで静岡商が浜名を2-0で破って、32年ぶりの甲子園となりました。両チームとも好守が光ったゲームでした。さすがに決勝まで勝ち進んでくるチームはバントが本当に上手い!やっぱりなんだかんだと言っても高校野球は「バント」です。それとピッチャー。大野投手、ナイスピッチングでした。フィールディングもすばらしく、何度もそれでピンチを救っていたのが印象的でした。
ちなみに静岡県では静岡商業のことを静商(せいしょう)と呼んでおります。

私の祖父、親父、叔父が静商OBなので私もうれしかったです。私は小さい頃から静商の校歌「波メロディーを奏ずれば琥珀とけゆく駿河湾」http://www.seisho-dosokai.com/kouka.htmlをよく聞かされ覚えさせられたものでした。

父と叔父ともバレーボールをやっており、二人とも国体選手だったそうです。
父・市川勝一(平成10年に亡くなる昭和8年生まれ)は高校時代、静商のバレー部の主将をしており、(当時はまだ9人制)、全国の優秀選手を選抜した「東西対抗」という大会が、愛媛・松山で開催され、それにセンターバック?のレギュラーで出場したとのことでした。

さて静商のみなさん本当におめでとうございます!
地元蒲原で長男が昨年までお世話になっておりました少年野球の蒲原ベアーズの監督さん佐藤昇さんは実はあの新浦(元巨人の投手)を擁し、準優勝したときのキャプテンでセンターなのでした。佐藤監督はその後、専修大・電電北海道(現NTT北海道)でも主将を歴任したまさにエリート。私が野球をやろうと思ったきかっけがこの佐藤監督だったんです。私と同じ蒲原中出身で、わたしの憧れの選手だったんです。佐藤監督も今日のこの決勝、蒲原ベアーズの選手を連れて見にいらしゃっていたそうです。監督本当によかったですね!
ああそうそう、うちの長男太一も見に行っておりました。

またその時のショートだったのが寺門さん。寺門さんは今、ご長男(中二)が私の息子と同じ蒲原中で野球をやっていらっしゃるためよく指導にきてくださいます。私の息子もお世話になっております。寺門さん本当におめでとうございます。

佐藤監督も寺門さんもきっと甲子園まで応援にいくんでしょうね!
それにしても今宵静岡市内では、また静商OBは大盛り上がりなんでしょうね!やっぱり静岡県は静商が出ないとね!古豪復活です!いやいや私の母校の清水東もどっこい生きておりますよ!

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
久々となりますが第10回「幸せのお酒の会in Tokyo」を開催いたします。
http://www.e-sakaya.com/event/event.htm

今回のゲストは「雁木・錦乃誉」醸造元の八百新酒造 小林久茂社長様を囲んで、皆様といっしょにおいしいお酒とお料理を味わいながら、いつものように心から楽しめるひとときをすごせればいいなあと思います。すばらしい”良き出会い”が楽しみです!店主市川と小林社長、皆様とお会いできますこと、今から楽しみにしております!

★会場の都合上、18名になり次第、締め切らせていただきますのでお早めのお申し込みをお待ちしております。18名様にならなくても、集まった皆様でいつものようにワイワイと飲みたいと思っておりますので、気軽なオフ会のつもりでお越しくださいネ。

【日時】 8月5日(土)14時30分開場/15時よりスタート/18時頃閉会予定
 
【場所】 伊豆まさ鮮(せん) 
  http://www.anomachi.com/p/76/41/13/00/00/index.html
     新宿区新宿1-14-4 AMビル1F 
     TEL 03-3350-4544

 地下鉄丸の内線 新宿御苑前駅1番出口を出て徒歩1分。
 はす向かいのウェンディーズ(Wendy's)の真裏にあります。
     
【会費】 7,000円(税込) 

【締切】8/2(水)まで。ただし満席になった時点で終了
 
【ゲスト】「雁木・錦乃誉」醸造元 八百新酒造 小林久茂社長様
    http://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm
【お酒】ヒヤ・ぬる燗で満喫したいと思っております。
    
【お申込みは】http://www.e-sakaya.com/event/event.htm より

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
DSC_0013.jpg

<左から、店主市川、母、神谷すみ子先生、神谷典夫先生、家内>
私が手に持っているのはご夫妻が書かれた「ドイツ・ロマンティック街道 自転車ふたり旅」。

先月の6/22、浜松市在住の私の友人であります神谷典夫・すみ子先生ご夫妻が突如遊びにきてくれました。(ご旅行の途中に立ち寄ってくださいました)
神谷先生ご夫妻とは、5~6年前にあるお酒の会でお隣同志になり、それ以来、おつき合いをさせていただいております。

ご主人の神谷典夫先生はプロのカメラマン。著書に「神谷典夫が撮る浜松の人」「浜松アクトタワー」などがあります。私も持っております。
奥さまの神谷すみ子さんは消費生活アドバイザーや消費生活コンサルタントとしてご活躍で主な著書に「トイレットペーパーの話」「後悔しないお葬式&お墓」などがあります。

じつはご夫妻、2004年7月に「ドイツ・ロマンティック街道 自転車ふたり旅」という本を出されました。これが面白いのです。私も5年ほど前、ロマンティック街道を旅したことがあるので、なおさらよく分かり、ご夫妻との話も弾みました。すでに何度もドイツ・ロマンティック街道を走破しておられ、つい先々月も一月ほどいってらしたとおっしゃっておられました。
一週間ほど前に、そのことが私の地元「静岡新聞」に載っておりました。
今月号の「駱駝」にそのご様子が出ておりますので、見てくださいね。

本当にお元気で、真っ黒に日焼けしておいでで、いい人生送っておられるなと思いました。神谷典夫先生曰く、「現役時代を一生懸命働いたから今のこのリタイア後があるんだ。市川さんも今がんばんなきゃ!」と励ましてくださいました。先生いつまでもお元気で!いつかいっしょに自転車で走りたいです。
(市川祐一郎、近くの飲み屋に自転車で行くとき、それだけで足が張るなんて言ってたらダメですね)

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
DSC_0057.jpg

<試合前キャッチボール>
今月初め中学の野球の中体連がありました。
長男(中一)がお世話になっている我が蒲原中学野球部は初戦に敗れ、敗者復活戦に回りました。7/9、その一回戦は宿敵由比中。私の年代もそうだった。

DSC_0058.jpg

<ベンチ前で>
いいムードだった。六番ライトの太一君は二安打四打点と活躍。

DSC_0061.jpg

<ゲームセットのあいさつ>
チームは9-1で勝利。よし!次の試合もその調子だ!

DSC_0064.jpg

<家に帰ってお店の前で>
さて二回戦は清水八中。高校時代の後輩の息子もショートで出てました。「俺ももうそんな年代なんだ」とようやく自分がもう”おじさん”であることを確認しました。この試合、3-2で負けていての七回裏最終回の攻撃(中学野球は七回)ノーアウト1.2塁で打順は長男太一に。ここは当然バントだろうと思った。(本人もそう思ったそうだ)しかし、サインは打て!前の試合当たっているからだろう。よーし行け太一!と声援にも力が入った。しかしセンターフライ。後続も三振、サードゴロに倒れてゲームセット。
三年生たちの夏は終わってしまいました。すまない。三年生、あそこで太一がつないでいれば・・・
試合後、太一と話しました。「普通だったらあそこは100%バントのケース。でも監督がお前を信頼してノーサインで打たせてくれたことに感謝しなければいけない。これからはもっと練習して、監督に恩返しをしないといけないぞ」と。本人も泣きながら「うん分かってる」と。これからの中学野球が楽しみになってきました。がんばれ太一。応援してるぞ。暇があったらキャッチボールしような。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/

DSC_0086.jpg

<山田浩二先生>

DSC_0088.jpg

先月6月初め沼津市は原にある長興寺さんにて、私自身の恒例になった沼津在住の書家、山田浩二先生の平成18年山田浩二展に行って参りました。今年は最終日に行かせていただいたため、ほとんどの書画に売約済の赤いシールが貼られており、山田先生の人気が伺えました。ちょっとうれしかったです。

DSC_0093.jpg

<山田浩二先生>

DSC_0092.jpg

<元気ですか?元気ですよ>かわいい絵です。

DSC_0032.jpg

<一発で気に入って購入。葉書サイズ>
本当に心温まる絵をお描きです。
また来年が楽しみになりました。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/


DSC_0072.jpg

7/11(火)静岡市産学交流センターにおいて、平成18年度ビジネス支援セミナー「お客の心をつかむネットショップの秘訣」というタイトルで講演をさせていただきました。http://www.hanjyou.jp/~b-nest/doc/school/kouza/biz_school_06f01.html
82名もの皆さんが二時間も熱心にわたしの話しをお聞き下さいました。本当にありがとうございました。なんと私の友人で心の同志である天然昆布専門店 次郎長屋の西ヶ谷建志店長も駆けつけてくれました。感謝! http://www.jirochoya.com/

DSC_0076.jpg

「真心こめて明るく楽しく」をモットーに、佳いお酒がとりもつご縁を大切にし、蔵元様、消費者の皆様と末永いおつき合いができればいいなと考えております。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。 http://www.e-sakaya.com/info/company.htm
久々の再会の西ヶ谷さんと今回お世話になりました静岡市産学交流センターの永津俊明さんとの終了後の一杯は本当に楽しかったです!
銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/

<店主市川強烈にお薦めします!>
~熊本からスゴイ梅酒がやってきました~
hitoyoshi.gif

■「梅酒ひとよし」 720ML \1,325(税込)
http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=07070&item=812602S
■【限定品】五年貯蔵「梅酒人吉」 720ML \3,150(税込)
http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=07070&item=812601S
【お客様の声】梅酒、めちゃくちゃおいしかったです。ぜひ家族にもと思い2本目購入です。1本は一人でゆっくり楽しみたいと思います。片山様
DSC_0129.jpg

去る6/17、静岡にあるグランシップにて応急手当の講習に行って参りました。おもにAEDを使用した心肺蘇生法を学んできました。この応急手当の講習は八年前に地元消防署で開かれた普通救命講習を受けて以来のことで、大部分を忘れておりました。本当に今回はいい機会でした。
AEDを使用し、除細動(電気ショック)を与える方法を学びました。
このAEDは40万円くらいする高価なのものですが、学校には必ず備えておきたいものだと感じました。リースもあるそうです。

じつは今回の講習の一週間ほど前に弊社の近くで、自転車に乗っていたおばさんが、後ろから来た車に追突され、倒れている場面に出くわし、応急手当に毛の生えたくらいのことをした事があったばかりでしたので、余計気合いがはいりました。そのおばさんは偶然にも親友の義理のお母さんだったので、その友人や奥さん・ご家族に連絡をしながら、救急車を待ちながら、指示を出したりしました。おばさんの身内がいらっしゃらないので、代わりに私が救急車に乗り、付き添って病院にいきました。幸い頭部からにお出血がありましたが、軽傷とのことでホッとしました。

いつ何が起きるかわかりません。長女が1~2歳のころ100円玉を飲んでしまい、逆さにしてドンドンを背中をたたいて、コロンを口から出てきたこともありました。本当にこの応急手当講習は身につけていなくてはと思った次第です。小学校のPTAでも応急手当の講習は事業として最優先でやりたいなと思いました。
<画像中央は蒲原中学PTA会長の宇佐美さん、右は静岡市消防本部の方>
※今回の講師のみなさんは消防本部の方々で非番なのに私達のために、本当に丁寧に親切にお教えくださいました。感謝です!ありがとうございました。

銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。