上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.31 ゲストブック
足跡用です。
よろしかったら、ご訪問のついでにかきこみお願いします。
スポンサーサイト
DSC_0039.jpg

(朝7:30に全員集合し、作業の段取り等を説明する小林社長、まだ暗いです)

横に長い山口県内各地から24名ものがんばっている酒屋さんが集まりました。
前日から泊まりがけで参加された方々、二時間もかけて車でお越しのご夫妻や、息子さんと参加した酒屋さんもいっらしゃり、初顔合わせで皆さん少々緊張ぎみのご様子でした。
「雁木・錦乃誉」 http://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm

DSC_0042.jpg


(蒸し上がった蒸米を小林社長自ら気合いを入れて掘り出します。外もだいぶ明るくなってきました)

この作業の前に全員で、蔵内に祭られているお酒の神様松尾大社の祭壇に二礼二拍手一礼で、このイベントの成功と安全祈願をしたあと、小林社長が掘ってくれた蒸米の放冷作業が始まりました。続く・・

銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com/
DSC_0033.jpg

画像は1/22 蔵から錦川越しに見た早朝の日の出(ご来光)です。

「雁木」を、また「八百新酒造」様を愛する我が同志の酒販店さんの集合を祝うが如き、すばらしい日の出でした。まるで黄金の輝きのような本当に感動的な日の出でした。日の出の前まだ薄暗い中、錦川に沿って、上流から海辺に向かって、鷺が「くの字」の編隊を組んで、何組も何組も飛んでいくのも見ました。すばらしい朝の体験でした。まさにこの「Enjoy 酒づくり」イベント成功の吉兆をここに見ました!
「雁木・錦乃誉」 http://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm

DSC_001a1.jpg


画像は麹室(こうじむろ)にて作業をする店主市川の姿です。

この日は朝5時に起き、まず麹室にて麹造りのお手伝いをしました。
本当に気合いの入ったまさに研ぎ澄まされた集中の時間でした。
この後の朝ご飯は美味しかった!普通のお茶碗なら軽く二杯は入ろうかというどんぶり一杯の炊きたての御飯と、杜氏さんが作ってくれた味噌汁と昆布の佃煮、漬け物。作業の後でみんなで食べるってこんなに美味しいのか!ってうれしい時間でした。
銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com/
DSC_0022.jpg

 (1/22早朝6:30 もうもうと蒸気が上がる蔵)
1/21~23と山口県・岩国市の八百新酒造http://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm様に酒造りに行ってまいりました。
山口県内の「雁木」特約店さん対象の「Enjoy 酒造り」と銘打ったイベントのゲストとしてお招きをいただき、早朝の麹造りに始まって、ひねりもち、蒸米の放冷、三段仕込みの留添(とめぞえ)、櫂入れ作業までを行いました。
作業の最後に、そのお酒の名前を、今回、関わったみんなで決めました。
24名の酒屋さんが携わったお酒ということで「雁木二十四」と満場一致で命名され、現「雁木」のラベルの字を書いてくださった岡本先生がその場で、「雁木二十四」と精魂込めて書いてくださいました。本当にすばらしいイベントでした。八百新酒造の小林社長をはじめとする、蔵の皆様、本当にお疲れ様でした。そして感動をありがとうございました!
そのお酒「雁木二十四」は2月末~3月初の蔵出しの予定です。
ぜひぜひご期待くださいませ。
この時の様子を数回に渡ってご報告いたします。
銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com/

DSC_0021.jpg

(早朝の釜場 蒸米が出来上がるところです)
1/20 静岡あさひテレビの夕方の番組「とびっきり静岡」という番組のなかの「中継・突撃!裕美子でおじゃま」というコーナーで、地元静岡市のおなじみ「臥龍梅」http://www.e-sakaya.com/garyubai/garyubai.htmの三和酒造・鈴木社長といっしょに出演させていただきました。
鈴木社長が蔵内を歩きながら、いろいろ説明したあといよいよ私の出番。あと3分!あと1分デェレクターさんの声で緊張してきます。
昨年数々の栄誉に輝いた「臥龍梅」のお酒の説明・蔵の様子・今年のお酒の出来などをかわいい原田裕美子レポーターと鈴木社長が説明したあと、いよいよ私の登場です。ほとんどぶっつけ本番(泣)。

お酒の効用などをおしゃべりしたあと、酒粕や酒風呂の効能、酒粕を使ったおいしいお料理(といっても粕汁なんですが)についてを話しました。まあ、どこを見てしゃべったらいいのか?けっこうむずかしいですね。カメラをずっと見てしゃべっても不自然だし、テレビ局の方にお聞きしましたら、レポーターさんと普通通りに会話してくださったらいいですよとのことでした。

それにしてもほとんどリハーサルなしでしたので、ほんと緊張しました。さすがにレポーターの原田さんは「おシゴト」ですよね。ほぼぶっつけでも、うまいことやっちゃうんですものね!さすがプロ!!と感心した次第です。
家に帰ったら、パパ!すごいね!テレビ出たね!・・・こどもたちのヒーローになっておりました。(笑)

<報告です>「臥龍梅」鈴木社長も「これ!うまいでしょ!」って絶賛(私もほんと美味しいと思いました!)のお酒(まだ秘密?)を見つけて来ました。
近日ご紹介いたしますね!80017.jpeg
http://www.e-sakaya.com/garyubai/garyubai.htm#100312
銘酒市川 店主市川祐一郎拝http://www.e-sakaya.com
20060119162657.jpg
ご無沙汰をしてしまいました。昨年の年末にお隣の町富士川町ご出身で俳優の大柴邦彦さんがお酒を買いにきてくださいました。
そのお酒は錦乃誉 純米大吟醸 http://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htmでした。
大柴さんは「電磁戦隊メガレンジャー」メガレッド役 ・NHK「すずらん」竹次郎役・大河ドラマ「葵 徳川三代」頼房役・「武蔵」夢想権之助役・「竜馬がゆく」陸奥陽之助役など、また「洋服の青山」・「JR 福岡」・「ケンタッキーフライドチキン・サーファー編」にも主演しております。
ご両親様とのつながりで、彼とはかれこれ5~6年のおつき合いです。
2006年もますますの活躍を期待しております!応援してるよ!がんばれ! http://www.mecenas.co.jp/memders/oshiba.html
市川祐一郎拝<幸せの酒 銘酒市川>http://www.e-sakaya.com
20060107183342.jpg
皆様新年おめでとうございます!
メルマブログが11月に閉鎖されてしまい、こちらに改めての登場となりました。お酒について、家族のこと、日々の出来事について、感じたことなどを、一杯やりながら、気楽に綴っていこうと思います。本年も一生懸命やってまいりますのでどうぞご指導・応援よろしくお願い申し上げます。皆様にとって本年がすばらしい年になりますように!
銘酒市川 店主市川祐一郎拝



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。